BlogでHTML日進月歩

HTML及びCSSの理解を深め、Webサイト作成初級者からの脱却を目指します。

エントリー記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの一番上へ

目次 - HTML関連

Webサイトの基本となるHTML。ところが残念なことに、間違ったHTMLを記述しているサイトが数多く存在します。間違ったHTMLを記述していると、一部のユーザー環境では閲覧の際に不具合を起こしたり、或いは全く閲覧できない恐れがあります。

当ブログでは、W3C(*1)が推奨しているHTML4.01(*2)及びXHTML1.0(*3)に準拠したサイトづくりを目標としています。

HTML基礎

正当なHTMLを記述する上で必要な、基礎事項を取り扱います。

HTML構造指定

構造のマーク付けとしてのHTMLについて解説し、テキストブラウザや音声ブラウザにも意味を伝えるための要点を挙げています。

脱HTMLデザイン

一部のグラフィカルブラウザでしか認識できないタグを使わずに、CSSを用いて見栄えを指定する方法を挙げています。

(*1)
WWWの標準化を進める非営利団体。
(*2)
W3Cによって作成されたHTMLの規格「HTML4.0」の改訂版。構造と見栄えの分離及びアクセス性の向上等、あらゆる環境からの閲覧を可能とすることに重点を置いている。
(*3)
情報家電のような低スペック環境からの閲覧を可能とするために、HTMLの複雑な機能を除去して簡便化したもの。
スポンサーサイト

このページの一番上へ

連絡先、広告

copyright © 2005-2006 セロリ
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。