BlogでHTML日進月歩

HTML及びCSSの理解を深め、Webサイト作成初級者からの脱却を目指します。

エントリー記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの一番上へ

無料テキストエディタ「TeraPad」

無料テキストエディタTeraPadをダウンロード!

私はこれまで、HTMLファイルを編集するのにWindows付属のメモ帳を使用していました。決して使い勝手が良いとは思っていませんでしたが、特にこれといった不具合もありませんでしたので。ところが、リストの解説ページにサンプルを掲載しようとしたところ、困ったことに…

CSSを適用して見栄えを大きく変更しているので、デフォルトのリストをサンプルとして掲載するにはこれまで投稿した記事全てのリスト要素へのクラス属性の追加が必要なことが発覚。私はul及びdl要素を多用しているので、書き換え作業が面倒なのは明らかです。

回避策を検討していたところ、任意のHTMLファイルをアップロードできることに気づきました。サンプル用のHTMLファイルを用意し、これにCSSを適用しないことによりデフォルトのリストを掲載することができます。

…が、ここで再び問題発生。FC2ブログでは、HTMLファイルの文字コードはEUC-JPでなければならず、それ以外の文字コードを指定すると文字化けを起こしてしまいます。一方、Windows付属のメモ帳では文字コードEUC-JPに対応していないため、サンプル用のHTMLファイルを記述できません。

急遽EUC-JPに対応したテキストエディタを探し、見つけたのがTeraPad。これを使えば文字コードにEUC-JPを指定することができます。

ダウンロードして使ってみると、とっても使い勝手がいいのです!タグは青色、属性値は緑色で色分けされて見やすく、設定をすると画面左に行番号が表示されます。早くもすっかりお気に入り。早速全てのテキストファイルをTeraPadで開くよう設定を変更しました。

HTML関連の項目に2ヶ所サンプルを掲載してみました。段落及びリストのページなのですが…少しはわかりやすくなったかなぁ?

スポンサーサイト

このページの一番上へ

連絡先、広告

copyright © 2005-2006 セロリ
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。