BlogでHTML日進月歩

HTML及びCSSの理解を深め、Webサイト作成初級者からの脱却を目指します。

エントリー記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの一番上へ

段落

段落を指定したいときには、<p>タグを用います(*1)

テキストをグループ化します(*2)。多くの視覚系ブラウザでは、段落の前後に1行分の余白を取ります。

日本語の文章の場合、段落の最初を一文字下げる習慣があります。CSSを用いるとインデントを指定することができます。
インデントを1字下げた例

p{text-indent:1em;}

(*1)
構造のマーク付けの観点より、見出し連絡先等に分類されないテキストは、p要素に含むことが望ましいとされています。
(*2)
p要素の中にはインライン要素のみを含みます。ブロック要素を含むことはできません。
スポンサーサイト

このページの一番上へ

連絡先、広告

copyright © 2005-2006 セロリ
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。