BlogでHTML日進月歩

HTML及びCSSの理解を深め、Webサイト作成初級者からの脱却を目指します。

エントリー記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの一番上へ

ブラウザシェア(2005年)

当ブログにお越しくださった皆様のブラウザシェア統計(2005年分)を公開します(*1)

当ブログ訪問者のブラウザシェア
ブラウザ シェア
Win版 Internet Explorer 6 89.87%
Firefox 3.44%
Win版 Internet Explorer 5 1.84%
Mac版 Internet Explorer 5 1.38%
Opera 1.30%
Netscape 0.97%
Safari 0.87%
その他 0.33%

ちなみに、世界のブラウザシェアは次の通りです(*2)

世界のブラウザシェア
ブラウザ シェア
Internet Explorer 85.05%
Firefox 9.57%
Safari 3.07%
Netscape 1.25%
Opera 0.53%
その他 0.43%

Windowsに標準搭載されているInternet Explorerのシェアが依然として高いものの、徐々にシェアを落としつつあります。

2位以下は混沌としておりますが、近年シェアを伸ばしているのがFirefox。基本的な機能は抑えられているものの、機能を拡張することで自分好みにカスタマイズできることから、特に玄人ユーザーに人気が高いようです。

かつてはシェア1位を誇ったNetscapeですが、現在はあまり利用されていないようです。同じGecko系エンジンを搭載しているFirefoxにユーザーが流れているように見受けられます。

タブブラウザの先駆けとなったOperaは、「戻る」「進む」でのページ切り替えが驚異的に早いことが特徴です。昔からの固定ファンが多いものの、近年はシェアが伸び悩んでいるようです。

Mac環境においては、今月(2006年1月)末にInternet Explorerの配布が打ち切られるため、今後Safariがシェアを伸ばすことが予想されます。

(*1)
SleipnirやLunascape等のようにエンジンの切り替えが可能なブラウザも解析されております。当ブログにおいては、Internet Explorer 6のエンジンを利用している場合は「Internet Explorer 6」として、Geckoエンジンを利用している場合は「その他」として集計しています。
(*2)
IT Proニュース記事より。
スポンサーサイト

このページの一番上へ

連絡先、広告

copyright © 2005-2006 セロリ
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。